風俗ライフをより充実的に

イヤラシイお姉さんに固くされっぱなし

綺麗なお姉さんとエッチなことしたい、なんて思いがありますが、それ以上にイヤラシイお姉さんにエッチなことされる、というのも個人的にはムックリくるシチュエーションです。自分が妄想するイヤラシイお姉さん、そんな理想像にピッタリの女性をあるデリヘルで見つけてしまいました。これは是非とも相手をお願いしたい、ということで連絡を入れちゃいました。少し不安に感じたのは、そのデリヘルはM性感とか痴女プレイを特徴としているお店だったことです。その手のプレイは未経験ですから、やはり気が引けなくもないわけです。しかし、目当てのデリ嬢と実際に会ったときには不安も吹き飛びました。というよりも、ミニスカにノーパンといった格好でしたから、ビックリしたのが実際です。最初ソファに腰掛けるときに、そのデリ嬢はこちらにお尻を向けつつ膝の上に乗ってくる、という形になったのですが、パックリと具がお目見えです。後ろ向きにさらに腰を深くずらしてきて、お尻やアソコでズボン越しに擦ってくる、なんてことになりました。これだけでもイヤラシ度は満点で、もう少しで射精してしまいそうになりました。プレイのほうは濃厚なもので、何かされる度にムスコを固くされている感じでした。そのためか、1度だけの射精では済まずに、楽しむ、というより悶絶させられました。

オープン記念のサービス料金でデリへル利用

新しく開店したデリヘルを利用してきました。オープン記念でサービス料金で利用できる、というのが大きな理由でしたが。キャンセル料がタダといった、わりかし珍しいお店です。もしかしたらキャンセルありきで営業しているのかと考えると不安もありましたが、ものは試しと電話してみることに。そのデリヘルは基本的には待ち合わせして、ホテルに向かいます。その時の相手のデリヘル嬢は、元セクキャバ嬢といった人でした。もちろんキャンセルせずにそのままホテルへ。待ち合わせの際にリモコンバイブを挿入して、というオプションも無料で使えたのですが、今回はパスしました。街中なので、なんだか目立ってしまう予感もあったからです。プレイのほうはオーソドックスに、不満のないものでした。いい加減なサービスということもなく、こちらの不安は単なる思い過ごしで済みました。そのデリヘルは、素人さんもいますが風俗業や水商売の経験者のほうが多いような感じを受けたので、その分キャンセル料タダで強みを出そうというつもりなのかもしれません。